自宅で介護されている方へ

もし、皆さんが自宅で介護をされているとしたら、

困っておられることは何でしょうか?

患者さんの状態にもよるでしょうが、
寝たきりの方なら排泄や、食事。
リクライニングベットなどを使われている方はまだしも、布団に寝ている状態だと大変ですね。

あと最近は、使い捨てのオムツでもいいものが出てきているので慣れればそうでもないと思いますが、赤ん坊と違って、やはり大の大人を1人で動かすとなると大変な負担ですね。

体位変換やトランスファーなどは、ある程度技術でカバーできますので、できればビデオなどでチェックさえるといいかも知れません。

1人で介護している方は、患者さんから目をはなせず、自分の時間がとれないとストレスも溜まります。

1人で悩んでいると、あらぬ方向へ考えが行ったりすることもあります。昔かたぎの人は、誰かに弱みを見せたり、話したりするのは恥ずかしいことだと考えている人も多いです。

そういう人は、そのまま限界まで頑張ってしまったり、
誰かにそういう話をするときは、手遅れの場合もあります。

はっきり言って、ネットでこの画面を見ることができるような人は、
一人で悩んでいるというような方は少ないと思います。

でも、近所や親類などでこころあたりのある方は、おせっかいのようでも近くの民間や公共の相談施設に相談されてもいいでしょうし、このブログでも
近いうちメール相談も受付ようと思っているので、ご相談ください。
この記事へのコメント
elmo.1のブログへようこそ!

行政は中々「新しい取り組み」には、目を向けようとしません。
高齢者や施設でかなりの実績を積み、やっと重い腰を上げつつあります。

「元気な高齢者」
支援・介護の道より 自立の道を!!

一生懸命頑張っています。サポート願えませんか?
Posted by elmo.1 at 2006年11月16日 11:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

みのもんたの露骨な安倍政権マンセーぶり
Excerpt: 「教育基本法改正」の内閣府のタウンミーティングで、政府による「ヤラセ」の質疑応答
Weblog: ぴーひょろのぼやき
Tracked: 2006-11-16 05:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。