口腔ケアについて

口腔ケアの重要性については、最近ようやくいわれるようになってきまた。

急性期の病棟では、まだそこまで手が回らず、それが、嚥下障害や肺炎などの引き金になるケースもあるようです。

口腔専門の医師によると、口腔機能を、飲食だけでなく、会話・表情などを通じたコミュニケーシ ョンも担っており、人間が生きていくために欠かせない機能であると位置づけていま す。
しかし、現状では医師と歯科の連携が不十分であるために、病院や要介護高 齢者施設での口腔ケアが十分行われていないと指摘。後期高齢者医療の健康寿 命を延ばすためには、歯科的介入が欠かせないと強調しました。

実際、1週間ほどの口腔ケアの徹底で、口の中が驚くほどきれいになり、それによって食べることへの意欲が増す事もあります。

自分で歯磨きなどできない方の場合、家族の方にも協力していただいて、正しい知識を広めていくことが大事だと思います。

患者さんによっては、入れ歯などの場合、はずして洗浄しないときれいにならないが、口を開けてくれない。

入れ歯が外れにくいなどの問題もありますが、正しい手順や、コミニュケーションによって解決できる場合も多いので、患者さんに関わる人は普段からの勉強と心がけが必要だと思うのです。


この記事へのコメント
はじめまして!口腔ケアについて身近に発信していただきとてもうれしくなりました。開業医で歯科衛生士をしています。介護の現場で役に立ちたいと思い口腔ケアについて勉強しています。実践の場を模索中ですが、お口の中だけではなく全身から診ていけるよう、こちらでも勉強させて頂きます。
Posted by あん at 2006年12月02日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

口腔ケア・薬で誤嚥予防 高齢者の肺炎減らすために
Excerpt:        *** 独り言 *** ●ここのところ、風邪っぴきデス。 というわけで、こちらの方もサボっていますが・・・・ ちょっと情報、遅め。。。(* ̄_ ̄)ゞ ゴメンゴメン と..
Weblog: 歯医者の雑学
Tracked: 2006-12-03 10:30

風邪やインフルエンザ対策を
Excerpt: 風邪やインフルエンザには手洗いやうがいが大切で、バランスの取れた食事が必要なのは知られてますよね。 しかし盲点が有ります。 それは口腔ケアです。 口腔内を清潔に保つ事ができればかなりの口腔内細菌..
Weblog: 介護・医療について考えるブログ
Tracked: 2006-12-09 10:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。