排泄の介護について

今、介護の現場では、体が不自由な高齢者でも、なるべくおむつを使わずに排せつの世話をしようという動きが出ています。

おむつを着けるのはお年寄りに抵抗があるうえ、着けるのに慣れると、トイレに行こうという意欲が弱まるからです。

介護が必要な人でもおむつに頼らない方法はあります。

お年寄りや介護の状況に応じて試してみてはいかがでしょう。

おむつを使わずに済む方法を考える際は、ぼうこう炎などの病気がないか診てもらったうえで、本人が、尿意や便意を周囲に伝えられるかどうかで、大きく対応が分かれます。

世話する人に尿意を伝えることができる場合、次に、トイレを使えない理由を考えます。

寝たきりである、手足が不自由で移動に時間がかかる、便器に座れないなどが考えられます。

ただ、寝たきりといわれる人のうち9割は、介助や福祉機器を活用することで座る姿勢が保てると言われます。

ベッドに座れれば、車いすに移ってトイレへ行くこともできます。

尿意・便意を伝えることができない場合、排せつの間隔を調べて、少し早めにトイレヘ連れて行くなどの方法があります。
また、繊維質を含む食べ物や水分を多めにとるといった食事の工夫で、排せつのリズムを整えることもできます。

体に合ったいすや食器を選び、できるだけ体を起こして食べることも大切な要素なのです。

トイレに行くため体を少しでも動かせば、心肺能力や筋力も維持できるほか、肌のトラブルや感染症の心配も格段に減ります。何より、本人の尊厳が守られます。
この記事へのコメント
初めまして、トラバ有難うございます。亡くなった父は老健でオムツをされてたちまち寝たきりとなりました。家では頑張っていたのに、人手がないとはいえ酷い扱いですね。足腰が弱り立ち上がりが困難で便器が使えず排泄が難しくなるようですね。
Posted by ドラゴンフライ at 2007年03月21日 01:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

第58回配信「対談シリーズ 第13弾」PART V
Excerpt: SLRC Studio Legend Radio Communications ★第58回配信「フィリピーナ 長続きの秘訣(恋愛編)」★ 直接ダウンロードはスタジオ・レジェンドにて!..
Weblog: フィリピンパブ ファンタジア[BLOG]
Tracked: 2007-03-21 16:16

「排泄の介護」について
Excerpt: TB有難うございます。介護現場の苦労は大変なものだと思います。
Weblog: 毎度!出張専門の林治療院です
Tracked: 2007-03-23 02:24

福祉機器について 私が物を買う時 その2
Excerpt: 福祉機器に限らず、人が物を買う時に一体何を考え何を思うのか?
Weblog: 福祉機器・リフト@情報館
Tracked: 2007-05-19 21:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。